1. HOME
  2. News

SCデジタルメディア、マーケティングDX支援サービスの強化に向け CRMプラットフォームを提供するHubSpotのSolutions Partnerに認定 〜新規リード獲得から運用までを一気通貫でサポート〜

住友商事株式会社の100%子会社、SCデジタルメディア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:野﨑健、以下 SCデジタルメディア)は、クラウド型CRM(顧客関係管理)プラットフォームのリーディングカンパニーであるHubSpot Japan株式会社(東京都千代田区、代表:カントリーマネージャー 廣田 達樹、以下 HubSpot)のSolutions Partnerに認定されました。今後HubSpot Marketing Hubを中心に、企業のマーケティングDXを支援してまいります。

昨今のデジタル普及によるライフスタイルの変化に加え、コロナ禍により非対面での活動を余儀なくされたことから、企業の営業やマーケティングにおいてもデジタルの活用は不可欠となりました。しかしながら、デジタルを活用した営業やマーケティングの経験が少ない企業も多く、デジタルツールを導入しても充分に活用できていないケースが多々見られます。

このような企業の課題を解決するために、マーケティングにおける戦略策定〜構築〜運用までを一気通貫で支援するSCデジタルメディアは、CRM機能を軸とするHubSpotの製品「Marketing Hub」を活用し、マーケティングDX支援体制を更に強化することにいたしました。

SCデジタルメディアは、今後も様々なパートナー企業と連携し、マーケティング戦略におけるコンサルティングから適切なシステム選定・システム導入、実運用におけるPDCA改善までを一気通貫で支援していくことで、企業のマーケティングDXを推進してまいります。

HubSpot Japan株式会社について

HubSpotは、「使いやすさ」と「高度な機能」を両立させた製品とサービスで企業の成長を支援するクラウド型のCRM(顧客関係管理)プラットフォームを提供しています。HubSpotのCRMプラットフォームにはマーケティング、営業、カスタマーサービス、オペレーション、ウェブサイト管理などの製品が含まれており、顧客を惹きつけ、信頼関係を築き、顧客満足度を高めることで自社も成長していく「インバウンド」の思想の実践を支援します。企業の各成長フェーズのニーズに合わせて柔軟に拡張することが可能で、現在世界120カ国以上で約143,000社に導入されています。

・会社名:HubSpot Japan株式会社 
・代表者 :廣田 達樹(カントリーマネージャー)
・設立:2016年2月(営業開始 2016年7月)
・資本金 :500万円
・所在地:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビルヂング9F
・事業内容:CRMプラットフォームの開発、販売、および関連サービスの提供

SCデジタルメディア データマーケティング事業概要

「顧客との強いつながりを創造すること」を使命とするSCデジタルメディアが、マーケティングDXの実現を支援。当社に在籍するコンサルタント、マーケター、エンジニア、データアナリストなど各分野のスペシャリストが、戦略策定〜構築〜運用まで伴走いたします。

【提供サービス一覧(※一部抜粋)】
​1.データマーケティング戦略立案
コンサルタントがA-IsとTo-Beを洗い出し、最短で成果を出すための全体戦略とロードマップを策定

2. マーケティングシステム構築支援
数々のツールの中からクライアントに最適なツールを選び出し、データマーケティングを実行するためのシステム基盤を構築

3. 自社メディア構築支援
WEBサイト・ECサイト・アプリ等、リード獲得とエンゲージメント向上を実現させる自社メディアを構築

4. 運用実務の代行
効果の出るマーケティング施策の実行や手の掛かる運用実務を、各分野のスペシャリストがプラニング、または代行

※サービスに関する詳細・お問い合わせはこちら

本件に関するお問い合わせ先

問合せ先名
SCデジタルメディア株式会社
E-mail
pr@scdigital.co.jp

close