1. HOME
  2. News

SCデジタルメディア、リアルタイムな顧客データ統合ソリューションを提供する ティーリアム社とパートナー契約を締結 〜チャネルを超えたリアルタイムな訴求やWeb広告出稿の最適化を実現〜

住友商事株式会社の100%子会社、SCデジタルメディア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:野﨑健、以下 SCデジタルメディア)は、企業と顧客とのつながり強化を支援する統合エコシステムを提供するTealium Japan株式会社(米本社:サンディエゴ、日本本社:東京都渋谷区、カントリーマネージャー 酒井 秀樹、以下、ティーリアム)とパートナー契約を締結いたしました。SCデジタルメディアは今後、ティーリアムを活用し、企業におけるマーケティングDXを支援していきます。

ティーリアムは、チャネルからデータを自動で集約し、お客様ひとりひとりを理解したリアルタイムコミュニケーションを実現。顧客との「一瞬の接点」「何かをした瞬間」の消費者を理解して、最適なマーケティング施策を可能にするツールです。

デジタルの進化により顧客チャネルは多様化し、企業が取得できるデータは爆発的に増えています。企業側は、取得したデータを活用し顧客理解を深めなければ他社に負けないデジタルマーケティングやオンライン接客ができなくなってきているのと並行し、その施策を実行するために必要なツールは増え続け複雑化してきています。

このような状況下において、マーケティングの戦略策定〜構築〜運用までを一気通貫で支援するSCデジタルメディアは、今後ティーリアムを活用することで、各マーケティングツールでサイロ化した顧客データを収集し、リアルタイムに一つの顧客プロファイルへと統合をした上で、配信チャネルを横断した最適な顧客体験の提供を支援します。

SCデジタルメディアは、今後も様々なパートナー企業と連携し、マーケティング戦略におけるコンサルティングから適切なシステム選定・システム導入、実運用におけるPDCA改善までを一気通貫で支援していくことで、企業のマーケティングDXを推進してまいります。

Tealiumについて

Tealiumは、Web、モバイル、オフライン、IoT等からの顧客データをつなぎ、企業と顧客とのつながり強化を支援します。Tealiumの統合エコシステムは、1,300以上のシステムやサービスとの接続機能を標準で備え、企業やブランドが完全かつリアルタイムで顧客データを活用できる環境作りに貢献します。
Tealiumが提供する機械学習を備えたカスタマーデータプラットフォーム(CDP)、タグマネジメント、APIハブは、顧客データをより実用的で価値のあるものにするソリューションで構成されており、プライバシーに準拠した安全な運用が可能です。
世界で850社以上の大手企業が、Tealiumに信頼を寄せ自社の顧客データ戦略強化に活用しています。詳細については、https://tealium.com/ja/をご覧ください。

SCデジタルメディア データマーケティング事業概要

「顧客との強いつながりを創造すること」を使命とするSCデジタルメディアが、マーケティングDXの実現を支援。当社に在籍するコンサルタント、マーケター、エンジニア、データアナリストなど各分野のスペシャリストが、戦略策定〜構築〜運用まで伴走いたします。

【提供サービス一覧(※一部抜粋)】
​1.データマーケティング戦略立案
コンサルタントがAs-IsとTo-Beを洗い出し、最短で成果を出すための全体戦略とロードマップを策定

2. マーケティングシステム構築支援
数々のツールの中からクライアントに最適なツールを選び出し、データマーケティングを実行するためのシステム基盤を構築

3. 自社メディア構築支援
WEBサイト・ECサイト・アプリ等、リード獲得とエンゲージメント向上を実現させる自社メディアを構築

4. 運用実務の代行
効果の出るマーケティング施策の実行や手の掛かる運用実務を、各分野のスペシャリストがプラニング、または代行

※サービスに関する詳細・お問い合わせはこちら

本件に関するお問い合わせ先

問合せ先名
SCデジタルメディア株式会社
E-mail
pr@scdigital.co.jp

close