1. HOME
  2. News

【8/2開催|無料ウェビナー】 <シン・リテールマーケティング> 〜混迷の時代に生きるすべてのマーケターに贈る〜「埋もれたデータを生かしてコミュニケーションを最大化する方法」

住友商事株式会社の100%子会社、SCデジタルメディア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:野﨑健、以下 SCデジタルメディア)は、8月2日(火)16:00より、統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームを提供するBraze株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:菊地 真之、以下Braze)との共催ウェビナー「シン・リテールマーケティング・混迷の時代に生きるすべてのマーケターに贈る、埋もれたデータを生かしてコミュニケーションを最大化する方法」を開催いたします。
※お申し込みはこちら

小売業界において顧客接点が多様になった昨今、顧客属性・行動データ/店舗・ECの購買データ等の資産を有効に活用することが求められています。一方で、顧客が求めるタイミングやコンテクストでエンゲージを実現する有効な手法を探るために、頭を悩ませるマーケター・事業担当者も多いのが現状です。

本セミナーでは、お客様がお持ちのデータ資産をリアルタイムに活用することの重要性と、それを実現するための手法をSCデジタルメディアとBrazeがご紹介。高品質なカスタマーエンゲージメントを実行いただくための現実解をお持ち帰りいただくことができます。

▼お申し込みはこちら▼
「シン・リテールマーケティング」ウェビナー

ウェビナー概要

  • 主催:Braze株式会社、SCデジタルメディア株式会社
  • 日時:2022年8月2日(火) 16:00~17:00
  • 会場:Zoom開催。お申し込み後、受講用URLをご案内いたします
  • 参加費:無料

<こんな方におすすめ>
・小売業界のマーケティング担当者・システム担当者・データサイエンティストの方
・店舗販促、店舗運営に携わる事業責任者

※ 同業他社様からのお申込みについてお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

プログラム

■小売業のデータ活用、嘘と真実
・データをマネタイズする方程式。今すぐデータをドリブンせよ!
・今すぐ準備!マーケターがやるべき年末商戦で獲得する顧客を逃がさない3つの対策
・第4世代のデジタルマーケティングアーキテクチャーを解説
・ぶっちゃけどうなの?あのMA、あのWeb接客!

■日本の小売業界で圧倒的なスピードで採用が進むBrazeとは
Brazeは小売業界において必要とされる、データを活用したきめ細かいコミュニケーションと大規模配信への対応を両立できるプラットフォームです。本セッションでは、Brazeが採用されている強みのご紹介から、Brazeを導入してすぐに成果を出したプロジェクトとアジャイルでスプリントを回し、ビジネスをグロースさせる秘訣までご紹介いたします。

登壇者

Braze株式会社 カスタマーオンボーディングマネージャー
太田 潤子

大学卒業後、日本総合研究所に入社。SMBC決済系システムの開発及びプロジェクト管理を担当し、その後デジタルマーケティングの業界に転身。ツールベンダー、コンサル、マーケターと様々な立場でMAの運用に携わり、前職のAdobeでは日本企業のDX推進、プロジェクト管理を主に務めた。2021年2月よりBraze 株式会社オンボーディングマネージャーに着任。

SCデジタルメディア株式会社 
執行役員 データマーケティングビジネスユニット統括
村角 忠政

元IBM Data and AI事業部 Products & Solutions統括部長。データを起点とした事業変革案件を数多く担当し、2020より現職。住友商事100%の事業会社であるSCデジタルメディアでは、データ活用コンサルティング、マーケティングシステムの導入構築、伴走支援サービスといった、一気通貫型でのマーケティングDXを提供。

お問い合わせ先

問合せ先名
SCデジタルメディア株式会社
E-mail
pr@scdigital.co.jp

close