新型コロナウイルスに関する当社の対応について

お取引先の皆様

平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

SCデジタルメディア株式会社は、日本政府が定める「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」での提言を受け対応を強化し、2020年3月1日から3月15日までの間、全役職員を対象に原則として在宅勤務を義務付けます。

【基本方針】

1. 感染拡大防止に向け必要な措置を講じることで、企業としての社会的責任を果たす
2. 従業員とその家族、お客様、パートナー等ステークホルダーの皆様の安全を可能な限り確保する
3. スーパーフレックスやモバイルワーク等の制度を活用し、事業の安定継続と経済活動の推進に努める

【対応事項】

■全役職員を対象に原則として在宅勤務を義務付け
全役職員、原則的に在宅勤務といたします。ただし、出社を要する業務に関しては、個別の事情に応じて各本部長が判断した上で実施いたします。

■社内外における会議の原則オンライン化
採用面接を含む、社外の方との会議および社内の会議について、原則はオンラインで実施いたします。ただし、緊急性が有り直接面会を要する会議に関しては、個別の事情に応じて各本部長が判断した上で実施いたします。

お取引先の皆様には、上記対応にて、種々ご迷惑お掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます。事情をご賢察の上、ご理解、ご協力の程、何卒宜しくお願いいたします。

当社では、感染拡大の終息に向け、今後も臨機応変に対応するとともに、社会的責任を果たしすべく、事業継続に向けて取り組みを実施してまいります。

以上