1. HOME
  2. News

【11/18開催|Amplitude活用ウェビナー】 DWH・CDP導入企業必見!〜データを「貯める」から「活用する」へ〜データドリブンなマーケティング施策の導き方

住友商事株式会社の100%子会社、SCデジタルメディア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:野﨑健、以下 SCデジタルメディア)は、2022年11月18日(金)15:00より、Amplitude, Inc. (本社所在地:米サンフランシスコ、CEO:Spenser Skates 以下、Amplitude)との共催ウェビナー「DWH・CDP導入企業必見!〜データを「貯める」から「活用する」へ〜データドリブンなマーケティング施策の導き方」を開催いたします。

DWH・CDPを導入している企業においては、データの活用が次の課題となっているケースも少なくありません。本セミナーでは、分析官のナレッジを詰め込んだ世界No.1(※)ユーザー行動分析ツール「Amplitude」を活用し、統計的アプローチも取り入れた「施策に活かせる顧客理解」の方法をご紹介いたします。

※米ITレビューサイトのG2が発行した2022 Spring Reportにおいてナンバーワンの評価を獲得

<本ウェビナーの対象となる方>

  • すでにデータを蓄積し始めているが有効に使えていないデータマーケティング担当者、システム担当者、データサイエンティストの方
  • 製品・サービスの改善サイクルを早めたい製品担当の方

<このような課題をお持ちの方にお勧め>

  • ユーザーの反応を分析するのに時間がかかるため、ビジネスが求めるスピード感でプロダクト、サービスに顧客の声を反映できていない
  • ユーザー行動を踏まえた施策を打ちたいが、顧客を理解するのが大変でOne to Oneマーケティングができない
  • マーケターやセールスから依頼されたデータを準備する度に、分散したデータを統合して必要なデータに形成するのにかなりの時間と労力を要する
  • マーケターやセールスからの要件に応じて、分析のためデータを準備するのに時間を要し、分析結果を元に協議をして再度分析するサイクルを回すのが大変
  • とにかく正しい情報を早く入手して経営判断をしたいが、今はレポートが上がってくるまでに数週間〜数ヶ月要してしまう

ウェビナー概要

・主催:Amplitude、SCデジタルメディア
・日時:2022年11月18日(金) 15:00~16:00
・会場:Zoom開催。お申し込み後、受講用URLをご案内いたします
・参加費:無料
・お申し込み:こちら

※ 同業他社様からのお申込みについてお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

登壇者

米田 匡克
Amplitude Japan カントリーマネージャー

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所で技術者としてキャリアをスタート。その後、外資系企業に転職し、Gemstar TV Guide で取締役副社長、Entropic Communications で代表取締役社長、Chartboost、LEANPLUM でカントリーマネージャーとして日本代表を歴任。2019年よりユーザー行動分析から先行指標が求める事ができるプロダクトアナリティクスを提供するAmplitude の初代日本カントリーマネージャーに就任。

高田 亮一
SCデジタルメディア データマーケティングビジネスユニット マネージャー

データ活用を軸にデジタルマーケティング全般を経験。アドネットワークの運用から運用型広告のプランニング、データ基盤提供・分析支援などを推進。航空会社の新規事業プロジェクトにおいては、CDP/BI導入から国内外デジタルマーケティング戦略立案、施策実行からデータ分析支援などの支援実績を持つ。現在は、データ×マーケティングテクノロジーを軸に戦略設計から実装、施策実行から改善までの伴走支援を行なっている。

Amplitudeについて

Amplitude( https://amplitude.com ) は、ユーザー行動分析プラットフォームです。NTTドコモなどの大企業からスタートアップまで 45,000以上のデジタルサービスで導入いただいており、プロダクトアナリティクス・ソリューション市場の中でNo.1の評価を受けています。
Amplitudeでは、圧倒的なデータ集計速度、マルチプラットフォームクロスドメインのユーザー回遊の可視化、コンバージョンに向けた相関関係の自動抽出といった高度なデータ処理を自動化することで、データサイエンティストの負担の軽減、および、専門知識を必要とせずにDX人員を増やすことが可能となります。
ビジネスパートナーである代理店各社とともに、Amplitudeの導入から分析を含む運用支援まで一気通貫で提案・提供しています。
詳しくは日本語ウェブサイト https://jp.amplitude.com/ をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

問合せ先名
SCデジタルメディア株式会社
E-mail
pr@scdigital.co.jp

close