1. HOME
  2. News

SCデジタルメディアが Google Cloud の Sell パートナー認定を取得 〜顧客データの統合から分析、活用まで一気通貫でサポート〜

住友商事株式会社の100%子会社、SCデジタルメディア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:野﨑健、以下 SCデジタルメディア)は、 Google Cloud Partner Advantage プログラムにおいて、 Sell パートナー認定を取得したことを発表いたします 。SCデジタルメディアは今後、Google Cloud を活用し、企業におけるマーケティングDXを支援してまいります。

昨今の顧客購買行動の変化に伴い、企業のマーケティング活動においては顧客一人ひとりに合わせたマーケティング(=One to Oneマーケティング)が求められています。顧客を正しく理解するためにはデータの活用が必要不可欠なため、各企業はあらゆる顧客接点でのデータを蓄積していますが、そのデータの種類はCRM(顧客関係管理)、SFA(営業支援ツール)、購買データ、マーケティングツールなど多岐に渡りデータのサイロ化が発生しており、顧客軸でのデータ活用が複雑化しています。

この状況を解決するため、SCデジタルメディアでは、顧客軸でのデータを集約し顧客の理解に活用できるCDP(Customer Data Platform)を Google Cloud 製品群で実装し、クライアントの顧客データの統合から分析、活用までを一気通貫で支援いたします。

SCデジタルメディアは、今後も様々なパートナー企業と連携し、マーケティング戦略におけるコンサルティングから適切なシステム選定・システム導入、実運用におけるPDCA改善までを一気通貫で支援していくことで、企業のマーケティングDXを推進してまいります。

Google Cloud に関しては以下をご参照ください。
https://cloud.google.com/?hl=ja

SCデジタルメディア データマーケティング事業概要

「顧客との強いつながりを創造すること」を使命とするSCデジタルメディアが、マーケティングDXの実現を支援。当社に在籍するコンサルタント、マーケター、エンジニア、データアナリストなど各分野のスペシャリストが、戦略策定〜構築〜運用まで伴走いたします。

【提供サービス一覧(※一部抜粋)】
​1.データマーケティング戦略立案
コンサルタントがAs-IsとTo-Beを洗い出し、最短で成果を出すための全体戦略とロードマップを策定

2. マーケティングシステム構築支援
数々のツールの中からクライアントに最適なツールを選び出し、データマーケティングを実行するためのシステム基盤を構築

3. 自社メディア構築支援
WEBサイト・ECサイト・アプリ等、リード獲得とエンゲージメント向上を実現させる自社メディアを構築

4. 運用実務の代行
効果の出るマーケティング施策の実行や手の掛かる運用実務を、各分野のスペシャリストがプラニング、または代行

・サービスに関する詳細・お問い合わせはこちら

※Google Cloud は Google LLC の商標です。

本件に関するお問い合わせ先

問合せ先名
SCデジタルメディア株式会社
E-mail
pr@scdigital.co.jp

close